カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

NORTH NO NAME/ノースノーネーム  「COTTON VARSITY JACKET」 スタジアムジャケット

【NORTH NO NAME/ノースノーネーム】
ロウブロウカルチャーはもちろん、ホットロッドや、ビンテージクロージングなど幅広い分野に精通するワッペンブランドです。ビンテージ・クロージングにみられる当時のパッチやステッチ等ソーイング技法を現代版として昇華させた作風が注目を集めている。40~60sの生地を使った雰囲気あるワッペンは「着けたい」と思うデザインばかりです。




40~50'sのコットン地スタジアムジャケットをベースにデザイン。 スタジャンといえばスナップボタンが多いですが、ボタンで留めるタイプの通称”ボタスカで作りました。ヴィンテージでもウールやサテンに比べコットンのボタスカは少なく、無地はもちろんカスタムベースとしても使いやすいジャケットです。 リブ・ステッチ・裏地、ネームの刺繍位置・サイズにもこだわり、ヴィンテージのような雰囲気のジャケットに仕上がっております。





SIZE SPEC
L/着丈66cm、身幅60cm、肩幅50cm、袖丈64cm
XL/着丈68cm、身幅62cm、肩幅52cm、袖丈65cm






BLACK











































































NAVY







































































着用MDOEL170cm,72kg Lサイズ着用







NORTH NO NAME/ノースノーネーム  「COTTON VARSITY JACKET」 スタジアムジャケット

メーカー:NORTH NO NAME/ノースノーネーム
型番:NJ-0007
価格:

25,850円 (税込)

購入数:

COLOR

SIZE

在庫

購入

BLACK

L

×

XL

×

NAVY

L

×

XL

×

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

■ 商品説明

40~50'sのコットン地スタジアムジャケットをベースにデザイン。 スタジャンといえばスナップボタンが多いですが、ボタンで留めるタイプの通称”ボタスカで作りました。ヴィンテージでもウールやサテンに比べコットンのボタスカは少なく、無地はもちろんカスタムベースとしても使いやすいジャケットです。 リブ・ステッチ・裏地、ネームの刺繍位置・サイズにもこだわり、ヴィンテージのような雰囲気のジャケットに仕上がっております。

■ 商品仕様

製品名NORTH NO NAME/ノースノーネーム  「COTTON VARSITY JACKET」 スタジアムジャケット
型番NJ-0007
メーカーNORTH NO NAME/ノースノーネーム
製造年2019年

関連商品

NORTH NO NAME/ノースノーネーム  「"GET THE MESSAGE?" COACH JACKET」 コーチジャケット

17,380円(税込)
NORTH NO NAME/ノースノーネームのコーチジャケット。コレクションパッチのデザインをモチーフにデザインされた配色プリントがフロント、バックに大胆に配置されております。ゆとりもあるシルエットなので着こむこともでき、これからのシーズンに重宝します。
在庫   ×

NORTH NO NAME/ノースノーネーム  「AIR RUUTE BANDANNA」 バンダナ

3,300円(税込)
ヴィンテージのAIR RUUTE MAPSのデザインを落とし込んだコットン100%のオリジナルバンダナ。耳付きでサイズもヴィンテージ仕様にしました。オリジナルパッケージ付き。※ Made in Japan
在庫   ×

NORTH NO NAME/ノースノーネーム  「HORIZONTAL HAWAIIAN NEL SHIRT」 ハワイアンネルシャツ

27,500円(税込)
オリジナルのハワイアンネルシャツの第2段。今回はホリゾンタルパターン(絵柄の上下を明確に表現したデザイン)で作りました。シャツの形は50'sのプリントネルをベースにデザイン。
フロント・バックの絵柄バランスを考慮して生地を作り、ヴィンテージの様な雰囲気に仕上げました。

NORTH NO NAME/ノースノーネーム 「WW 2 CAP」 アーミーキャップ

10,780円(税込)
1940'sの6枚ハギのARMY CAPをベースに、現代のシルエットに落とし込みました。
1点1点手作業でステンシルを配置、雰囲気あるキャップに仕上がっております。着用することによる経年変化も楽しみなアイテムです。

ページトップへ